沿革

こんな経歴の職人の背蒲団(せぶとん)への想い

先代が人々に安らかに寝てもらいたいとの気持ちで「ふとん」を作ったように、二代目の私は、「時代のもとめ」にあった商品をミシンを踏みながら考え企画・製作してきました

「セブトン」は効率優先で忙しいハイテクの時代、時に、「ほっとした・ぼんやりした」気分での休息が現代社会には必要なのでは?と「セブトン」を考えました

沿革

♦創業時「ふとん」は、{糸になり難いが、腰のある短いインド綿など}製造された「ふとん綿」を購入して、各家庭で作っていました。

♦その後、百貨店が婚礼用品を主に、自宅用の既製品を販売開始

1954年5月 清水寝具工業株式会社を寝具製造卸業として創立

販売先は、(株)伊勢丹、(株)丸井で通常寝具製品とオリジナル企画商品を製造卸

 

 

 

 

 

 

1985年5月 業務内容をインテリア用品縫製業に変更し、有名ブランド寝装品の縫製請負製作

 

1997年2月 有限会社ワーカーズを東京都杉並区今川3丁目30番10号にインテリア用品

寝装品の企画、製造、販売を目的として設立

 

 

 

 

 

 

 

2000年4月 有限会社ワーカーズが清水寝具工業(株)より、すべての業務を請け負う。

 

2000年10月 業務の専門性の向上性を図るた為、製造部門全てをアウトソーシングするファブレス企業とし、事務所を東京都北区豊島1-6-4-403に移転

 

実用新案取得      特許取得

 

 

 

 

特許取得 (スピーカー付き枕)

 

 

 

 

 

スピーカー付き枕は、セブトンのオプション商品です